模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会 第4回開催報告

9月24日に開催しました模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会も、今年度、4回目です。会員15名と合宿から連続して参加していただいている三宅さんをお迎えして始まりました。

始まりは、恒例の「ひとこと」からです。今の気持ちを出し合います。話したい内容は様々で、合宿のこと、家庭のこと、仕事のこと、最近体験したことなどなど、気持ちの共有からです。

今年の勉強会の共通テーマである「自分を知る」をより、深めるためのワークをしました。まずは、前回の勉強会の振り返りも兼ねて、今までの体験の中で辛かったことをグループのメンバーに伝えました。すでに、一度、言葉にしている内容でしたので、前回とは違うメンバーに再度話をすることで、より簡潔に、明確に、冷静に感情を見ることのできたとの感想がありました。今回は、新たなテーマとして「自分だからできること」を語りました。

様々な体験や自分の気持ちに向き合い、その体験を共有することで、自分の心が動いたことを見ることになります。実は、辛い体験であっても素晴らしい経験になったと思えた時間でした。

回数を重ねるごとに参加者からは、自分とは、他者からどんな自分なのかなど、迷いながら自分自身を素直に見る・知る過程を1歩ずつ見つめる時間でした。

次回、今年度、最後の「模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会」です。
会員はもとより興味のある方は、ぜひ私たちの普段からの勉強会に参加してみてはいかがですか。


研修合宿2019の報告

8月29日、30日の1泊2日で、今年も研修合宿を行いました。今年度は、「模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会」を継続して実施していますので、この合宿のテーマも同じく「自分を知る!」です。

Read more »


模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会 第3回開催報告

第3回目の模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会が、7月30日に開催されました。

今回は夏休みということでしょうか、参加者は少なかったのですが、少ないは少ないなりに、いえ少ないからこそ、真剣で中身の濃いものになりました。

もちろん、テーマは“自分を知る”です。


Read more »


模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会 第2回目の開催報告

第2回目の模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会が、2019年6月25日に開催されました。今回は、岡山SP研究会のメンバー16名に加えて、千里金蘭大学看護学科でSPをされている杉上さんが参加されました。

「模擬患者は生きた教材と言われているがどういうことなのか?」という前田代表からの問いかけから始まりました。「生きているから反応するってこと」など、参加メンバーからそれぞれのイメージが出てきました。

Read more »


模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会 第1回目の開催報告

本年度は、今まで開催してきました「初心者向けの模擬患者養成講座」ではなく、すでに模擬患者として経験がある方を対象に勉強会を開催しています。合計で5回の勉強会を実施しますが、1回限りでも参加することでことができます。

本年度のテーマは「自分を知る」です。

5月28日に第1回目の勉強会を開催いたしました。講師として、岡山SP研究会顧問である松下明先生(岡山家庭医療センター奈義津山湯郷ファミリークリニック)より、医療面接の重要性、模擬患者の役割、フィードバックは厳しさを愛で包んだメッセージであることなどをレクチャーしていただきました。

Read more »


模擬患者のための勉強会についてお知らせ

今年度の勉強会のお知らせです。昨年度、2年ぶりに実施いたしました初心者向けのSP養成講座は、今年度は実施いたしません。そのかわりに、「模擬患者の模擬患者による模擬患者のための勉強会」と題して、すでにSPとして経験がある方を対象に勉強会を開催します。

臨床実習後のOSCEトライアルが開始され、医学部以外の学科でも、OSCEが本格的に導入される予定があります。SPを取り巻く状況も変化し、SPに求められる内容もレベルアップしております。岡山SP研究会としては、基本に立ち戻り、コミュニケーション教育に関わる生きた教材としてのSPとしてのあり方を、今一度、考えるため「自分を知る」ことをテーマに実施します。

内容:「自分を知る」
対象:岡山SP研究会会員、模擬患者として活動されている方
日程:2019年5月28日(火)、6月25日(火)、7月30日(火)、9月24日(火)、10月29日(火)
時間:13:30から16:00
場所:就実大学
参加費:5,000円/回

お申し込み・お問い合わせはこちらまで
info@okayamasp.main.jp


岡山SP研究会 理事会・総会報告

新年度が始まりました。2019年4月13日に平成最後の理事会総会を開催いたしました。今年、年号も変わりますが、模擬患者を取り巻く環境も変化が予想されます。岡山SP研究会は、20年の歩みの中で大切にしてきたものを守りつつ、新しいことに挑戦する気持ちで取り組んで参りたいと思います。


岡山SP研究会、感謝祭の報告

先日、岡山SP研究会の感謝祭を開催いたしました。今年は、岡山SP研究会がNPO法人となって10年、研究会が発足して20年、そして、代表の前田純子がSPを始めて30年という大きな節目の年でした。

そこで、記念式典を企画したわけですが、岡山SP研究会としては、堅苦しい式典ではなく、今まで岡山SP研究会に関わってくださった皆様に感謝をお伝えしたいという思いで内容を考えました。その結果、10th, 20th, 30th感謝祭「軌跡〜ご縁〜つながり、そして奇跡」と題して、感謝を是非ともお伝えしたいという方にお集まりいただきました。

Read more »


修了式 -2018年度SP養成講座-

今年の5月から始まったSP養成講座も、10月2日に修了式を迎えました。修了式では、受講生は全員、恒例の松下先生とのロールプレイに臨んでもらいます。もちろん、ロールプレイだけではなく、松下先生へフィードバックも。

Read more »


お知らせ

平成30年7月11日より名称及び事務所を変更いたしましたのでお知らせいたします。

<名称>
旧 特定非営利活動法人・響き合いネットワーク 岡山SP研究会
新 特定非営利活動法人 岡山SP研究会

<事務所移転>
主たる事務所 〒700-0826 岡山市北区磨屋町10番3号ダイヤビル4F
その他事務所 〒719-1162 岡山県総社市岡谷1672番9