Category Archives: 活動報告

模擬患者の役割 基本③ -2018年度SP養成講座-

同じシナリオを用いてのロールプレイも3回目です。今回のテーマは、模擬患者の醍醐味であるフィードバックです。養成講座では、フィードバックというよりも、”感じたことを伝えてみようという”というスタンスで受講生に、臨んでもらっています。

OCSIAの学生さんとのロールプレイも今回が最後です。ロールプレイにも、より力が入ります。

ロールプレイが終わった後に、まずは相手の言葉に耳を傾ける。そこから、引き出されるのがフィードバックです。松下先生のお話の中にも、ありましたが、代表の前田からも一番伝えたかったことです。

フィードバックを自由に伝えている受講生の表情を見せてもらえました。
最後は、松下先生と前田のデモンストレーションです。

フィードバックは確かに難しいです。同時に、その時、その人にしかできない大事なものです。
こころが動いた瞬間が思わず言葉になる、その体験を積み重ねて欲しいと思います。


新メンバー歓迎勉強会

SP養成講座の修了されたあとは、是非、SPとして活動したいという場合に岡山SP研究会へ入会となります。昨年度の養成講座を修了して、その後、会員となられた方をお迎えして、月1回開催している勉強会を歓迎勉強会として開催し、旧メンバーと交流を深めました。
P1030480
Read more »


第8回 医療コミュニケーションフォーラム

第8回 医療コミュニケーションフォーラム終了しました!学生の参加もあり、昨年に続いて参加してくださっている方もおられ、さらに、九州や北海道からもご参加いただき、今年も充実したフォーラムとなりました。今年のテーマは、「あなたの想い、届いてますか?」でした。
ジェスチャーゲームを通じて、想いを伝えることの難しさを感じたり・・・

IMG_1370 Read more »


第1回 SP参加型教育実践に向けた スキルアップセミナー

スキルアップセミナー1SP参加型教育実践に向けた スキルアップセミナーを開催しました。今年度からの新しい企画です。SP参加型教育を実践されている方が対象です。最初のテーマは、ファシリテーションです。

今回は、トライアルのため、あまり広く募集をせず、普段、お世話になっている大学の先生方を中心に声をかけさせていただきました。どうなることか、心配していましたが、定員8名はすぐに満員になり、キャンセル待ちという非常にありがたい反響をいただきました。スタッフ側も気合いをいれた結果、参加者8名に対して、スタッフ13名という 非常にぜいたくな状況に。複数の職種が参加してファシリテーションを学ぶという壮大なプロジェクトになりました。講師と岡山SP研究会スタッフが、何度も打ち合わせを重ねて 当日を迎えました。 Read more »


SP養成講座「修了式!」

ついにこの日がやってきました。SP養成講座の修了式です。修了式の横断幕こそないものの、壁には手作りの修了式の飾りが。手作り感たっぷりの修了式会場が、岡山SP研究会らしさですね。養成講座もそんな手作りの雰囲気があふれる空間でした。

P1030339

Read more »


SP養成講座 見学説明会

岡山SP研究会のSP養成講座では、実際に、SPが参加する実習を見学してみるという体験ができます。今回は、実習へ参加するにあたっての説明会です。合わせて、今までの大事なところを前田代表がおさらいをしました。
P1030314

Read more »


SP養成講座 やってみようその3

シナリオを用いたロールプレイも、3回目になります。最後は、感想を伝えてみよう!です。養成講座では、あえて、フィードバックとは、言っていません。

 

前田代表のプレゼンの様子です。スライドの写真が壁に浮き上がって幻想的です。何度も聞いているはずなのに、伝えたいことは同じはずなのに、毎回、こころが動かされます。

P1030288

同じシナリオで3回目のロールプレイです。だんだん、個性も出てシナリオのイメージが深くなっているようです。深まっているからこそでしょうか、ロールプレイが終わったあとの感想を伝えることの難しさを強く感じられたようです。

Read more »


合宿しました!

岡山SP研究会はじまって以来の試み、それは合宿!1泊2日の日程です。

岡山市内の宿泊施設に集合した研究会メンバーは、同じシナリオ(男女別)を使って、イメージ作りをしました。その場でシナリオを読み込んでイメージして、イメージの共有をします。養成講座では、同じシナリオを使ってロールプレイすることになりますが、普段の演習や研修で、大人数で同じシナリオをみんなでイメージする機会はほぼありません。OSCEでは、同じシナリオを用いますが、むしろ、イメージのずれを修正して標準化しますので、自由にイメージすることからは離れてしまいます。
IMG_5246同じシナリオで役作りをしたあとは、途中から参加してもらったOCSIAの学生さんとのロールプレイです。なんと、同じシナリオで4回ロールプレイをしました。同じシナリオでも、いろいろなイメージがあり、また、対応する学生の個性もあり、濃厚な時間でした。
Read more »


SP養成講座〜やってみよう②〜

シナリオを使った演習の2回目です。同じシナリオでロールプレイをしますが、今回は、”事実と感情をわける”です。何度も、前田代表から、聞いているようで、事実と感情をわけるという考え方は難しいです。頭でわかっても、ロールプレイの中で、実践することは別物です。

P1030273

Read more »


SP養成講座〜やってみよう①〜

2015年6月30日にやってみよう①を実施しました。

ここから、シナリオを使って、実際に患者を演じます。より臨場感が出るように、医学部の学生に協力してもらって、学生とのロールプレイを体験します。

P1030243

Read more »