Monthly Archives: 10月 2014

第7回 医療コミュニケーションフォーラムのご案内

第7回医療コミュニケーションフォーラム_ページ_1毎年恒例の医療コミュニケーションフォーラムの時期になりました。今年で7回目を迎えます、医療コミュニケーションフォーラムのご案内です。アドバイザーの中野重行先生をお招きして、患者と医療者のズレをテーマに開催いたします。日ごろの生活の中で、コミュニケーションのズレを感じることはありませんか?SPは、患者役を演じて、その中でどう感じたかを後でお伝えするのが役割です。そのSP体験を通して、ズレのきっかけを振り返ってみたいと思います。
第7回医療コミュニケーションフォーラム案内   
Read more »


中四国模擬患者スキルアップセミナーのご案内

SPスキルアップセミナーポスター岡山大学医療教育統合開発センターの主催で、中四国模擬患者スキルアップセミナーが開催されます。私たちの研究会のアドバイザーである吉田登志子先生が、企画運営を担当されています。岡山SP研究会からも、毎年、SPが参加しています。SP同士の交流会も兼ねており、研修もですが異なる地域のSPさんと知り合いになれるというのも、よい刺激になります。医療従事者の方、模擬患者さん&興味のある方が、参加対象者です。是非、ご参加ください。
SPスキルアップセミナーポスターPDF
 Read more »


第2回 公開勉強会のご案内

illust714今年度から、取り組みを始めた公開勉強会の第2回を開催いたします。岡山SP研究会のアドバイザーである中野重行先生を講師としてお招きします。SPの働きについて、よき理解者であり、医療コミュニケーションフォーラムでは、毎回、参加者のこころに残るはっとする気づきを呼び起こす話題提供をしてくださいます。今回のテーマは、「こころが動く」です。岡山SP研究会では、こころが動いたことをフィードバックするように心がけていますが、そもそも、こころが動くとはどういうことなのかを体験できる勉強会になると思います。
Read more »


SP養成講座:修了式

illust1575_thumbついに、この日がやってきました。全6回(実習見学、見学説明会を合わせると8回)の養成講座が、今日で終わりです。6月3日にはじまった養成講座が、4カ月の期間をかけてやっと終了します。本当に遠くから、岡山まで通ってくださった受講者のみなさま、お疲れさまでした。修了式の様子を写真で報告します。

Read more »