Monthly Archives: 7月 2015

合宿しました!

岡山SP研究会はじまって以来の試み、それは合宿!1泊2日の日程です。

岡山市内の宿泊施設に集合した研究会メンバーは、同じシナリオ(男女別)を使って、イメージ作りをしました。その場でシナリオを読み込んでイメージして、イメージの共有をします。養成講座では、同じシナリオを使ってロールプレイすることになりますが、普段の演習や研修で、大人数で同じシナリオをみんなでイメージする機会はほぼありません。OSCEでは、同じシナリオを用いますが、むしろ、イメージのずれを修正して標準化しますので、自由にイメージすることからは離れてしまいます。
IMG_5246同じシナリオで役作りをしたあとは、途中から参加してもらったOCSIAの学生さんとのロールプレイです。なんと、同じシナリオで4回ロールプレイをしました。同じシナリオでも、いろいろなイメージがあり、また、対応する学生の個性もあり、濃厚な時間でした。
Read more »


SP養成講座〜やってみよう②〜

シナリオを使った演習の2回目です。同じシナリオでロールプレイをしますが、今回は、”事実と感情をわける”です。何度も、前田代表から、聞いているようで、事実と感情をわけるという考え方は難しいです。頭でわかっても、ロールプレイの中で、実践することは別物です。

P1030273

Read more »


SP養成講座〜やってみよう①〜

2015年6月30日にやってみよう①を実施しました。

ここから、シナリオを使って、実際に患者を演じます。より臨場感が出るように、医学部の学生に協力してもらって、学生とのロールプレイを体験します。

P1030243

Read more »


SP養成講座〜聴いてみよう!〜

2015年6月4日に「聴いてみよう!」が岡山大学病院で開催されました。
コミュニケーションって何?聴くことのグループワークを行います。SPをするんだから、医療や演技の勉強からでしょ?と思われるかもしれません。しかし、岡山SP研究会の養成講座では、まず聴くことから始めます。少し遠回りのようですが、SP養成講座には欠かせない内容です。

P1030128-2

Read more »


今年もはじまってます〜平成27年度SP養成講座〜

2015年6月2日に開催されました「ようこそ!岡山SP研究会へ」の報告です。
P1030122

松下先生から、なぜ医学教育にSPは必要なのか、前田代表からは、SPとはのプレゼンからがありました。スタッフは、毎年、同じ内容のお話を聞いているはずなのに、今年も松下先生のお話は、SPへのあったかいメッセージで溢れ本当に贅沢な時間でした。しかも、色あせることなくますます深まっこころに響きました。スタッフが、初心に帰るためにも養成講座の開催は、必要なんだなと改めて思いました。

参加者の方からの感想では、欲を言えば、もうちょっと時間を長くしてほしいとのこと、うれしい限りです。今年の養成講座も楽しみです。